読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギフトショップ店長のつぶやき

新米ショップ店長が勉強がてら書いていきます

真田の旗印の六文銭とは…三途の川の渡し賃ではない?!

こんにちは! 内祝、出産祝いのお返しに……オンラインギフト アルゴーの店長コニシです!


NHK大河ドラマ真田丸が人気ですね。
真田の旗印は六文銭ですが、これはどういう意味でしょう?
少し物知りな方は、「知ってますよ、三途の川の渡し賃ですね」とおっしゃると思います。
それはそれで正しいのですが、真田の六文銭の意味は、実は別にあるとのこと。

どういうことかというと、真田の領地では、商業を盛んにするために6日ごとに市が立ったそうです。
6日ごとに銭が動くのでそれを旗印にしたそうです。
歴史には後付けのことが多いですね。

これから戦に行く兵隊たちに、「三途の川の渡し賃をやるから死ぬ気で戦って来い」というよりも、
「我らの領国は6日ごとに市が立ってお金が動くほど、農業だけでなく、商業も盛んで、ほかの国より裕福なんだよ。
だからこの国を必死で守ろうじゃないか。
もし不幸にして死んだとしても、そういう国だから子孫繁栄間違いなし」

と言われたほうが、兵隊さんたちのモチベーションも上がったのではないでしょうか?
それで真田の兵は強かった?


というわけでおすすめギフトのご紹介です♪



Danke こがね芋 15号


一文銭…ではなく小判のような黄金色のおめでたいお菓子。
鳴門金時芋を使い、しっとりと焼き上げました。
甘さ控えめの軽い食感。新感覚のスイートポテトです。
年配の方にもお召し上がりいただけるという事で、幅広くご採用いただいている人気のお品です、おすすめ♪